トップページへジャンプします

治療の例
セラミッククラウンとファイバーポスト

銀色の金属の土台と内側が金属のメタルボンドクラウンで修復されていた歯の根元の変色を気にされて来院。金属の土台を外し、根の治療をやりなおして、グラスファイバーポストで土台をビルドアップ後、ジルコニアフレームのセラミッククラウンで修復。歯茎際もきれいに仕上がりました。

セラミックインレーとダイレクトボンディング

金属のインレー(詰め物)をはずし、小臼歯はセラミックインレー、大臼歯は自費の特殊コンポジットレジンを使用して接着修復した症例です。

ダイレクトボンディング1

治療中断で放置されていた状態で来院。この程度なら、ほとんど削らすに表面処理をきちんとして、直接、接着修復するときれいに仕上がります。自費の特殊コンポジットレジンを使用。歯をきれいに長持ちさせるためには早めに、そして、丁寧に治療することがとても大事。詰める治療なら、かぶせる場合の4分の1から8分の1くらいの費用ですみます。

ダイレクトボンディング2

歯の破折で来院。ほとんど削らずに、表面処理をして、直接、接着修復で元の形を復元。自費の特殊コンポジットレジンを使用。少し、白めに仕上ました。

ダイレクトボンディングと歯の内部のホワイトニング併用

神経を取った歯の変色を気にしての来院。古い詰め物をはずし、裏側からアクセスして、歯の内部をホワイトニング後、歯質を極力保存、表面処理をして、接着修復。自費の特殊コンポジットレジンを使用。

ホワイトニング

この症例のように、もともと歯の色が白い方(B2)も、Zoom!(ズーム)ホワイトニングの15minx3回照射で、シェードガイド(歯の色見本)の一番白い色、B1より、さらに明るい色になる場合が多いのです。挙式前の花嫁さんのご来院が増えています。

スマイルメイクオーバー1

矯正はどうしてもやりたくないという患者さんの治療例です。歯磨き指導から始まり、歯のプロフェッショナルクリーニング、上の前歯2本は根の治療をやり直し、ファイバーポストで補強。上下前歯部をオフィスホワイトニング、上の前歯4本については、裏側はほとんど削らずに、表側から自費の特殊コンポジットレジンで形を整えながら接着修復。矯正はしていないため、右上側切歯の歯肉側の形だけは完全に整えることはできませんでしたが、患者さんはきれいな笑顔を取り戻して、とても満足されています。

スマイルメイクオーバー2

歯磨き指導から始まり、歯のプロフェッショナルクリーニング、上下8本をオフィスホワイトニング、上の中切歯2本はホワイトニングと形態修正のみです。左上側切歯は根の治療をやりかえました。写真中、上の左側切歯、犬歯、第一小臼歯はセラミックのラミネートベニアで接着修復しています。下の歯はホワイトニングのみです。

トップページへジャンプします 日本語 英語